久々に 毛穴の汚れ 引き抜いた

薬箱を整理していたら「毛穴すっきりパック」が出てきた。鼻の角栓を除去するパックね。あれ? こんなん買ったっけ? 試供品? 毛穴パックなる物を初めて使ったのはいつ頃だったか‥‥20年近く前だっただろうか。最初はただの興味本位だったが、結果は衝撃的だった。なんじゃこりゃ! こんなに取れるのか! 鼻の毛穴ってこんな事になっていたのか!‥‥と。

で、久しぶりに試してみた。



うんうん、いちおう取れた。取れた‥‥のだけど、思ったほどの大漁ではなく、期待していたほどの高揚感は得られなかった。それほど詰まってなかっただけなんだから落胆するのも変な話なんだが「いっぱい取れるとテンション上って妙に嬉しい」という、この人間の心理って一体なんだろうね?
 

コメント

★ ネットラジオ【ナマヒゲ】は、毎週日曜22時から生配信中!